スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

とりたま

しばらく更新していない間に、
だいぶ涼しく、過ごしやすい季節になりました。
刺しゅうにもってこいのシーズン(?)到来です。

…が、そんな中、書店でこんな本を見つけてしまいました。
丸小ビーズでコロンと作る とりたま (レディブティックシリーズno.3442)丸小ビーズでコロンと作る とりたま (レディブティックシリーズno.3442)
(2012/07/28)
市川ナヲミ

商品詳細を見る

『とりたま』
タイトルだけでもう、買って買ってと言わんばかりなのですが、
ただ『とり』というだけじゃなくって、作品例を見ると
『のーまるおかめ』だの『こざくらいんこ』だの、
ピンポイントでツボを攻撃してきます。

刺しゅう以外の手芸には、できるだけ手を広げないと決めているのに、
これにはあっけなく方針転換。
購入してしまいました。

ですが、
「これを買えば、私にも作れる!」
…という淡い期待もむなしく、そこには厳しい現実が。
そう。私は『編む』ということが、とことん苦手なのです。

そしてこの『とりたま』。
『ビーズで作る』という以上、もちろん『編む』作業。
立体なものが平面の編み図になっているから余計に、
編み図を見ても、ちんぷんかんぷんです。
どうやら簡単にできるというコンセプトのようなのですが、
私にとっては難解極まりない。

本当は、いきなり本命の『のーまるおかめ』を作りたいのですが、
そんな大技出せるわけもなく。
ここは我慢して、まずは基本の『ひよこ』から練習です。
ああ、もどかしい~

この『ひよこ』が基本となって、あとは少しパーツを増やしたり
色を変えたりということで、他のも編めるようなのですが、
案の定、いきなり基本からつまづきました。

一体自分がどこをどう編んでて、何がどうなってるのか
さっぱりわからず、ひよこ1号は完成を見ずに撃沈しました。

もう止めてしまおうかと思いつつ、いつか手にする
『のーまるおかめ』を夢見て、再チャレンジ。

テグスの片方に色を付けて迷わないようにしたり、
本当は羽毛は全部黄色指定のところ、わかりやすいように
最初と最後だけビーズの色を変えてみたりと、
いろいろ工夫をしてみた結果…
P1010904.jpg
やっとできましたぴよ。

(前から見ると普通に完成していますが、
上に書いたように、編み始めの方だけ色を変えてて、
ちょうど頭の後ろの部分だけ白いところがあるので、
なんか『ザビエル』みたいになっているんですけどね…)

この『ひよこ』が、たくさんいたらかわいいだろうな~
そのうち『のーまるおかめ』も作れるようになりたいな~
ということで、もう少し練習しなくちゃならないと思ったり。
慣れ親しんだ刺しゅうが恋しくなったり。

手芸の秋は、いろいろやること山積みになってます。
スポンサーサイト
.25 2012
ことり comment(0) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。