スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

キットの仕立て 1

いままで、
刺しゅう部分は刺しあがり~
としていたフェリシモのキットですが、
それだけでは完成とはなりません。

苦手な仕立てを残しているうちに、
どんどんと溜まっていました。

そこで重い腰を上げ、
まとめて仕立てに取りかかることに。

まずは難関の、がまぐちポーチです。
P1010226.jpg
左がダーニングステッチ、
右がスウェーデン刺しゅうのキットです。

以前作ったがまぐちは、
金具にぐるっと針を通す穴が開いていて、
本体と金具を縫い合わせるタイプだったのですが、
今回は金具と重なる部分に紙製の糸を縫いつけて、
厚みをもたせてからググッと押しこむタイプでした。

…が、
本体の生地に厚みを持たせても、
金具の隙間に入れるとゆるゆるで、
全然固定されない!
入れたそばから、外れていきます。

指定とおりボンドも付けるのですが、
全然効果なし。
ペンチで金具を押さえても、一向にダメでした。

結局、紙の糸を縫いつけた上から、
さらに太めの糸を巻きつけて、
なんとか押しこんで形にしたのですが、
触ったら外れそうな緊張感があり、
使用に耐えられるかどうかは微妙な感じです。

中に物を入れたら、金具から生地が抜け落ちそうで、
物が入れられないポーチ
という、無用の長物を作りだしてしまいました。

金具に差し込む→外れる→差し込む→外れる…
と、差し込みだけで1時間以上格闘したので、
もうがまぐちは懲り懲りだ~というのが
正直な感想です。

ちなみに。
ダーニングステッチの方ですが、
キットでは片面刺しゅう指定だったところを
糸が余ったので両面刺しゅうしたと以前書きましたが、
P1010221.jpg
こんな感じで、ちゃんと模様はつながりました。
スポンサーサイト
.27 2011
刺しゅう comment(2) trackback(0)

comment

あんこ
両方に刺すと、柄がきちんと合うように刺さなければいけないし、合うように刺したつもりでも、仕立てたら、合わなかった…なんてことがあるから、ピッタリ合うと、気持ちいいですね♪

私も、がま口大好きだけど、苦手です・・・(^^;)
2011.02.28 13:30
ゆみへい
> あんこ さま

仕立ててる時は裏なので、
縫い終わって表に返して、
柄がずれてるとショックですよね~

しつけ糸でちゃんと下準備してから
縫えばいいんでしょうけど、
ついつい面倒くさくなってしまって。
失敗して、ほどいて、縫い直してとなると、
もっと面倒なことになるのに(^ ^ ;

それにしても、がま口苦手って聞くと、
私だけじゃないんだ~って
ホッとします。
2011.03.01 12:41

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/103-f649e548

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。