スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スウェーデン刺しゅう 4

スウェーデン刺しゅうのキットも
今回でラストです。

本当は全6回のキットなので、残り2回あったのですが、
途中で購買中止としました。

ラストとなった今回のデザインは、こちら。
P1010244.jpg
スウェーデン刺しゅうは、生地の織目をすくって
(裏に糸が出ない状態で)刺していく技法ですが、
今までの3回で、私が特に苦手だな~と思っていたのが、
縦3目を使って糸を交差させて「×」をステッチするもの。
この×がキレイに出ない。

なのに、よりによってその苦手な×だけ、
そのステッチのみを使って模様にしているのが、
今回届いたキットでした。
写真で見える菱形が、全部この×でできています。
正直うぇぇ~と思い、なかなか手をつけられませんでした。

両面刺しのキットなので、これをもう一面。
全部刺し終わるとこんな感じです。
P1010245.jpg
なんでこんなに細長いのかというと、
エコバッグのような、ぺたんこのバッグのキットだからです。
真ん中で折って仕立てるようになっています。

案の定、あまりきれいな菱形にはできませんでしたが、
この3色の組み合わせは、割と気に入りました。
赤と青も原色ではなく、渋い水色と朱色といった感じ。
1色ずつで見ると濃い色なのですが、こうして並べると
なぜか落ち着いた深みのある色に見えてきて
こっくりした色という言葉も合うような気がします。
それに茶色が組み合わさると、レトロな印象があります。

東欧とか、絵本とか、そういったイメージが広がりました。

ところで、今回でスウェーデン刺しゅう終わりとしたのは、
これ以上はもういいかな…と思ったからです。

スウェーデン刺しゅうについては、
もともと何の前知識もなく始めたのですが、
この4回で十分身につけたというわけではありません。

自分にあまり向いていなかった上に、
これ以上極めなくていいやという気分でした。
興味のある対象からは、ちょいとずれていたようです。

同じように見える刺しゅうですが、
いろいろと好みがあるんだなぁということを再認識して、
自分でもびっくりです。




スポンサーサイト
.10 2011
刺しゅう comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/108-1a32d036

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。