スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Tapisserie

とてもツボにはまる本に出会いました。
本の紹介の前に、そこに載っていた図案をひとつ刺してみたので
まずはご覧ください。
20110509112812.jpg
「結局また鳥かいっ」って言われそうですが…
20110509112815.jpg

Catherine Rouchie 著
Tapisserie
Esprit d'aujourd'hui

刺しゅうのジャンルでいうと、どこに含まれるのかよくわからないのですが、
このタイトル、タペストリー?タピストリー?がそうなんでしょうか??
日本のものだと地刺しっていうのに、似てる気がします。

でも地刺しの本を見た時には「へ~」と思った程度だったのに、
この本を見た時には、その可愛さに「参りました~」という感じ。

刺しゅう自体は、それほど斬新ということもないのですが、
現代風にアレンジしてあるからなのか、
とにかく色遣いがオシャレで、素敵です。
こういうのを、センスの違いって言うんだろうなぁと。

そのうえ特別難しいものでもないので、
すぐに真似できそうに思えてしまうところも心憎いです。

私も先日のHomeを完成させた後、今日紹介した作品を刺したのですが、
半日もかからずに出来上がりました。
図案の色指定だとグラデーションの糸と、
目や翼部分の濃い色の2つだったのですが、
今回はまずは試しにと、Homeのキットで余った残り糸を使用しました。
そのため、いちいち色を替えるのに手間取りましたが、
指定通りのグラデーション糸を使用すれば、
もっと簡単に出来上がるかと思います。

今までグラデーション糸がうまく使えてなくって、
消化できないなぁと思ってた糸のストックが
福島の家にあって…
今、手元にあれば~っって思ってしまいました。

刺し方のパターン24種類と、図案18を掲載。
刺しゅうをしたことがある方でしたら、立読みしてコツさえわかれば
敢えて買う必要もないくらいかもしれません。
それくらい初心者向き、という感じの本なので、
皆さんにオススメというわけではありませんが、
私好みの雰囲気が詰まっていたので紹介させていただきました。


以前こぎん刺しに出会った時にも、色遣いやモチーフ選びだけで
こんなに新しくなるんだ~と感心したのですが、
その時と同じような思いがしています。
自分なりにもいろいろアレンジして、試してみたくなりました。





スポンサーサイト
.09 2011
刺しゅう comment(2) trackback(0)

comment

もったいないかあさん
「また鳥かい?」言ってみました。

この本の中身、小さくてよくわからなかったんですが、こういうかわいいのがあったんですね。
教えていただいてありがとうございます。
たしかにこういうすてきなのが載っていると本を買いたくなりますよね。
グラデーション糸の可能性も広がるし、いいですね。

震災から2ヶ月。
ゆみへいさんが更新してくださっていることがほんとにうれしいです。
2011.05.11 15:31
ゆみへい
はい。鳥です(^ ^)
これがなかったら、買いはしなかったかもしれません。

でも色遣いとデザインは本当にかわいいのですが、
お値段の割に内容が少ないので…
レベルの高い人には物足りないと思いますよ。

立読みができれば、アイデアやエッセンスは
充分得られる程度かと思うのですが、
洋書だと立読みもなかなか難しいですよね~
もし書店の店頭などで、この本に出会える機会があれば、
手に取って見てみてください。

2011.05.12 11:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/114-47f30c7a

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。