スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

古くて新しい

図書館で、また刺しゅう本を借りてみました。
まだ途中ですが、こんな感じで…鳥です(^^;
20110525195643.jpg

借りたのは、
「クロス・ステッチ
イルゼ・ブラッシデザイン集より」
という本。雄鶏社から出てました。
だから書店で見かける機会が少なかったのかなぁ
と思いましたが、この鳥の図案自体は、
何度か目にしたことがあったので、
彼女の代表的な作品なのかもしれません。

目にしたのは、以前私も買ったことのある
学研の復刻図案集だったっけ?と、Amazonで検索してみたら、
それとはまたちょっと違ったデザインのようでした。

でもどちらの鳥も、レトロな雰囲気が絶妙です。
古いのに、今にも通じるデザイン。
さすが、いまだに復刻されて親しまれているだけあります。

今回の本を読むまでは、特にイルゼさんについて
何の知識も持ってなかったので、
日本で生まれ育ったハーフというのを知り驚きました。
今でこそ、この古さが新しく感じるのですが、
60年程前の日本の女性にとっては、
ヨーロッパの風を感じさせるというか、
さぞかし新鮮なデザインだったことでしょう。

ところで今回は(というか、今回も?)
刺し間違いをしてしまいました。
途中でズレていることに気が付いたのですが、
直すには相当解かなくてはならない程の深手を負っていて…
え~いっっと間違いに目をつぶり、
強引に進み続けたところ、その間違いが
後から響く、響く。
もういろんな所の辻褄が合わなくなってしまいました。

この適当さ、少しは直さないといけないと反省中。
でも適当にやってるからこそ、楽しんで続けてられる…
なんて言い訳しながら刺してます。


スポンサーサイト
.25 2011
刺しゅう comment(2) trackback(0)

comment

もったいないかあさん
完成後は何に仕立てられるのでしょう?
たのしみにです。
このデザインがステッチされているのをときどき見ますから、皆さん好きな本なんでしょうね。
この本はわりと早く売り切れちゃったような気がします。やはり、この表紙がよかったのではないでしょうか。
イルゼ・ブラッシさんの小鳥のキットも売られています。
長年アイされるデザインて、すばらしいですね。

2011.05.26 09:19
ゆみへい
>もったいないかあさん様

こんにちは。
刺しゅう後は、ブックカバーにしようかと思って
作っているのですが…
うまくいくかどうか、わかりません~

それにしても発売当時から、売り切れ本だったんですね。
2007年と比較的新しい発行の割りに、
書店で見かけたことがなかったので、
単に雄鶏社発行だからかと思ってました。

中に掲載されている作品の中では、
やっぱりダントツでこの鳥のデザインがかわいいので、
表紙に選んで正解!という感じです。
表紙がいいかどうかで、手にとるかどうか
大きな差がありますよね~

無事にブックカバーとして披露できるよう
頑張って刺していきます!
2011.05.27 00:08

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/119-b5768e88

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。