スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

薄紅

フェリシモの、こぎん刺しキット。
片面の刺しゅうができました。
20110614084214.jpg
がま口を作るキットなのですが、
縦長って珍しい!?
それにしても、フェリシモのこぎん刺しって、
図柄それぞれに意味を持つ伝統柄でもないし、
奇数目でもないので、
これでこぎん刺しを名乗ったら、関係各所?から
クレームがこないのかなと思ってしまうのですが…

でも、こぎん刺しかどうかに関わらず、
柄の可愛さはダントツです。

このがま口キットも、まさに私好みのデザインで、
発売当初から気になっていたのですが、
お値段が高過ぎた(> <)!

でもこの度、廃盤商品になってしまったらしく、
通常の毎月届くコレクションとは別に売りに出され、
しかも先月、そこで半額セールになっていたものだから、
待ってましたとばかりに購入しました。

元々全6種類のデザインがあるコレクションだったのですが、
今手に入るのは今回の「薄紅」ともうひとつの
2種類のみとなってしまっていました。
全部欲しかったのに…残念!

キットとしては、片面刺して終了で、
もう片面は無地の帆布となるなのですが、
それもつまらないと思うので、引き続き
もう片面も同じ柄で刺すつもりです。


クロスステッチだと、1マスに
/と\の2回刺してXができて、
ようやく1マス進むことができますが、
こぎんだと、連続してダ~ッと刺せるので
図柄が形作られるのも早いです。
完成が早いのも魅力のひとつかなと思います。



スポンサーサイト
.14 2011
刺しゅう comment(2) trackback(0)

comment

もったいないかあさん
いい色ですね。柄もほんと、かわいい。
たしかにこぎん刺しとはデザインが違うようだけど、現代の、とか、言えばOKなのかな?
まえにゆみへいさんが紹介されていたTapisserieの副題 - esprit d'aujourd'hui をつけて、「こぎん刺し- esprit d'aujourd'hui 」ってところでしょうか。
(あ、あの本からしようと思ってたくるみボタンみたいの、まだステッチしてませんでした・・・)
ところで、越前屋さんに行かないと仕事が進まないので、時間がないながらも行ってきました。で、ついでにこぎん刺しの針とか、マタルボンとかも買ってきましたよ。
2011.06.14 12:45
ゆみへい
> もったいないかあさん さま

確かに、そう表現するのがピッタリかもしれません。
伝統的なことも大切にしつつ、ちょっとした
エッセンスを加えることで、また新しく広まっていくなら、
それはそれで、アリなのかなって思います。

それにしても、とてもお忙しそうで、
なかなか作品を作る時間もなさそうですね。
いろいろ揃えられた材料で、どんな素敵な作品を見せてもらえるのか
楽しみにしています♪
2011.06.14 16:50

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/125-0250293f

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。