スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

シルエット

ティッシュケースを量産してたころ、
別のボーダーの本を手に入れました。
新しい本を見ると、今とりかかっているものがあるというのに、
早くそっちを刺したくて気もそぞろになってしまいます。
そこでティッシュケースの裏面には、新しい本から選んだ図案を
刺してみることにしました。
昨日のブログの写真のうち、二つの裏面をこんな感じに。
裏面

裏にはポケットをつけたので、
口には表面と同じ本から選んだ図案を縁取りで入れて、
下の方に、新しく手に入れた本から選んだ図案を刺しました。

新しく手に入れた本とうのが、こちら
100320_094623.jpg
「Ribambelles & silhouettes au point de croix」
(LTA社)です。

ティッシュケースに刺したように単体で使ってしまうとわかりづらいですが、
こちらもボーダーモチーフと言っていい内容かと思います。
いろいろなシルエットが連続しているような図案です。

人間や洗濯物といったモチーフもあるのですが、なんといっても
動物のシルエットがかわいい!
鳥だと、フクロウ、ツバメ、ニワトリ、ヒヨコ、アヒル…
あとは種類はわからないけど、いわゆる「鳥」だというシルエット。
←残念ながら、いません。)

この本の中で気にいったものとしては、ゾウがかわいいのですが、
34目使うので、大きい図案となってしまいそうです。
その他ひとつのサンプラーとして作ってみたいのが、
「海」のモチーフを集めた章に載っていたもの。
エビとか魚とか人魚とか、青系統で刺してある写真が素敵でした。

小さくて薄い本ですが、図案ばかりなので十分楽しめる一冊です。
幾何学模様もいいですが、こういった図柄でボーダーを作るのも素敵だと思います。


洋書だと、普通の本屋さんの店頭で中身を見て決める…というわけにはいかないので、
いちかばちかで買うことが多くなってしまいます。
そのため、しつこいくらいネット検索して、値段を比較したり、感想を見たり、
少しでも中の写真が載っているサイトはないか探したりしてしまいます。

こちらの本も、ボーダーということで探しているときに見つけました。
いろいろ探した結果、こちらもオークションで安く手に入れることができました。
(といってもユーロ換算すれば、現地よりは高く買ってることにはなりますが…) 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/14-aea99ef5

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。