スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「刺繍のエンブレム」 (1)

最近は、書店やネットで興味の持った手芸本を探しては、
図書館蔵書のネット検索でチェックするようになりました。
値段を気にせず、次々と予約カートにポチッとできるなんて、
なんだかセレブの買い物気分です
(本物のセレブがどんな買い方してるかは知りませんが…)。

今回の本も、発行されてすぐに図書館蔵書で見つけたので
急いで予約したのですが、新刊で人気なのか少し待ちました。

「刺繍のエンブレム」
(atsumi著 文化出版局 発行)

刺繍のエンブレム刺繍のエンブレム
(2011/07/01)
atsumi

商品詳細を見る


この本で紹介されているのは、
刺しゅうした布を切って、キルト芯でふくらみをもたせ、
安全ピンをつけてエンブレム(バッジ)を作る
…というものなのですが、作り方を見て一瞬躊躇しました。

刺しゅうのまわりをカットした後の処理が、
ほつれ止めを塗るだけの、切りっぱなしなのです。

正直言って私には、この方法に抵抗がありました。
これでほつれないの??と心配という小心者でもあり、
自分ではきちんとした処理ができない割に、
裏地とか端とかがどうにも気になる性質なので…

でも、それでこの本を拒絶してしまうには惜しいほど
味のある図案ばかりです。
ということで、とりあえず実際に刺してみることに。

P1010343.jpg
鼻めがね…?
刺しゅうでこんな図案、なかなかお目にかかれません。
写真が暗くてわかりにくいですが、
めがねのフレームが緑と紫で色も新鮮です。

P1010347.jpg
これもすごい。
手だけ。それも割とリアルな。
なのに赤のマニュキュアとか、シャツの袖口がオシャレです。

P1010342.jpg
電話も、絵になるのはやっぱりクラッシックな
ダイヤル式ですよね。
形はもちろん、赤のアクセントが素敵です。
そういえば以前、こういう切りっぱなしで作られたブローチが
お店で売られているのを見たことがありました。

その時見たのは、この本とは全く関係がないもので、
刺しゅうではなく鳥が印刷された布で作られたブローチでしたが、
いつものように「鳥!」と私のレーダー(?)が反応したものの、
結構なお値段だったので驚いたことを覚えています。

印刷で切りっぱなしなのに、なんでこんな高価なんだ!?と
理解できなかったのですが、それは普通のブローチというより、
ちょっとアーティスティックな「作品」だったのでしょう。

そう思うと、こういう切りっぱなしで作るものというのも、
ある意味おしゃれな人の取り入れるアイテムなのかもしれません。

それによくよく調べると、ワッペンやブローチの作り方としては、
こういう切りっぱなしは特別なことでもないようです。

切りっぱなしはちょっとねぇという、私のような考えが
古臭いだけだったのか…と。


そしてアーティスティック…といえば、この本自体も、
ちょっとアンティークのような色合いの写真で、
作品と一緒に写っている小物もおしゃれ。
全体的に雰囲気のある本に仕上がっています。

(私は本の指定色を持っていなかったため、図案に書かれている
「900番(黒)」といったような色の名前や、写真を見て、
イメージに近い手持ちの糸を選んで刺していったことから、
もっとはっきりと写っている完成写真が見たい~!
と思うときもありましたが…)

著者であるatsumiさんは、きっと芸術家肌なんだろうなぁと
勝手に想像して納得してしまいました。


そんなことを諸々考えていると、切りっぱなしを否定する
イメージは薄くなったものの、
本の通りのエンブレムを作ったとしても、私の普段の格好では
どうにも似合わないし使いこなせないという事実があります。

だったらエンブレムにしなくてもいいから何かを作ってみよう
と刺してみたのが、先程の写真です。
そして実際に刺してみると、これがおもしろい!

全体的に線描のイラストのような感じなのですが、
アフロの人あり、寝ている人のお尻の方からみたアングルあり、
ガイコツ(スカルっていうの?)あり…
普通の刺しゅう本では、なかなか見られない図案です。

何を作るのかまったく未定のまま、どんどん刺していき、
気が付けば用意した布いっぱいになってしまいました。
本の返却までに…と頑張ったせいもありますが、
私がひとつの本からこんなに実際に刺したのも珍しいです。

ということで次回以降何回かにわけて、
この「刺繍のエンブレム」から刺したものを紹介する予定です。
ご興味あれば是非ご覧くださいm(_ _)m
スポンサーサイト
.05 2011
刺しゅう comment(4) trackback(0)

comment

あんこ
鼻メガネ、いいですね(^^)v

刺繍というと、エレガントとか華やかなイメージがありますが、こんなユニークなモチーフだと、刺していても楽しいですね♪

第2弾以降も楽しみにしていますよ~( ´艸`)
2011.09.05 13:10
ゆみへい
> あんこ さま

鼻メガネの良さがわかってもらえて
嬉しいです(^_^)

刺しゅうをしない人に「趣味は刺しゅう」と言うと、
優雅な趣味のように誤解されてしまうことがありますが、
そういう時こそ、この鼻メガネを見せたいですね~

今週は頑張って更新するつもりなので、
また遊びにきてくださいね(^_-)-☆
2011.09.05 18:22
かめいちご
ゆみへいさんのブランドイメージからまた大きく方向転換ですね(笑)
でもきっと…こういうのも実はお好きなのでしょうねv-218
今後を楽しみにしてます!
2011.09.09 22:51
ゆみへい
> かめいちご さま

ご想像通り、こういうのも好きですよ~
と言うか、こういう方が好きです。

私のブランドイメージ?
鼻メガネしてる鳥、なんていかがでしょ??
2011.09.10 00:45

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/147-2fc4d036

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。