スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「刺繍のエンブレム」 (2)

今日も引き続き、昨日紹介した本
「刺繍のエンブレム」から、
実際に刺してみたものです。

本を見たとき、一番に惹かれたのがこの図案
P1010338.jpg
バク??

そして動物の図案をもうひとつ
P1010340.jpg
メリーゴーランドにいそうな馬です。

この本に載っている動物図案は、これ以外に
馬車をひいている馬の図案を入れて、全部で3点。
動物好きな人には少ないかもしれませんね。
私も、こんなかわいい動物図案だったら、
シリーズでもっと見たい!と思っています。

普通の動物じゃなくて、サーカス団にいそうな
カラフルな色の衣装?が独特だからか
雰囲気のある図案です。
一目で気に入りました。
ところで。
この刺しゅうを見た おっとが一言。
「前にスリッパに刺した刺しゅうと似てるね」

そう!同じことを私も思ってたの!とびっくり。

前にスリッパに刺した刺しゅうというのが、
佐藤ちひろさんの「やさしい刺しゅう」から刺した
馬の図案のこと。
私が刺しゅうにはまるきっかけとなったもので、
確か写真もUPしてたなぁ…と調べたら、なんと、
このブログの記念すべき第1回目で紹介してました。

今回の図案を刺しゅうしながら、この佐藤ちひろさんの図案と、
なんとなく雰囲気が似ているなぁと思っていたので、
それを覚えていたおっとにびっくり!
(馬の刺しゅうをした方が、おっと用スリッパの目印だったから
覚えていたというだけかもしれませんが…
ちなみに私のスリッパの目印には、カメの刺しゅうしてました)

見ていないようで、ちゃんと見ていてくれたのね…
と少し感動したのですが、そこにすかさず言われた一言。
「馬のつもりで刺してたら、なぜかポニーになっちゃったやつ」

…そんないらんことまで覚えていたか
刺した本人でさえ忘れていた古傷をっ。

と、すっかり感動も冷めてしまったところで。

もしかしたら、違う作者の図案を刺しても、
刺す人間が同じだと、その刺した人のクセが出るせいで
似ているように見えるのかもしれません。

佐藤ちひろさんの本は福島に置いてきてしまっているので
実際の図案同士を見比べることができず、
あくまでも自分で刺したものの方の記憶の上での比較なので。

ただ、雰囲気が似ているなぁと思えたのは、
この動物の図案だけで、他は全く違っています。
取り扱う題材も視点も違うし、刺しゅうのアプローチも違う感じ。

私の中では佐藤さんの方が、ヨーロッパのモチーフが中心で
全体的にやわらかいイメージがあるのに対し、
この本のatsumiさんの方は、都会的でポップなイメージ。

どちらにしても、私にとってこの動物たちの図案の持つ
雰囲気が好きということに変わりはなく、
こうして刺すことができて満足です。
スポンサーサイト
.06 2011
刺しゅう comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/148-3a93479e

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。