スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

鳥の手帳

気が早いかもしれませんが、2012年の手帳を買いました。
(といっても来月から使える、10月はじまりの手帳です)

それがなんと、私がいままで見た手帳の中で、最大級に鳥くさいんです!!
P1010363.jpg
感動のあまり、2冊購入!1冊は保存版で!
…というわけじゃなくて(ほんとはそうしたいくらいなのですが)、
1冊は母のために。
こういう鳥ものを見つけて自分の分だけ買ってくると、欲しがられて、
下手をすると取り上げられかねないので…(^^;)

今までも鳥が表紙というのは見かけたこともありますが、中身の部分、
カレンダーやメモのページまで鳥のイラストが入っているというのは、
かなり珍しいです。
それも、ただの鳥じゃなくって、オカメインコやセキセイインコなど、
ツボで馴染み深~い鳥ばかり。

このmidoriから発売されている鳥のイラストの文具シリーズは、
どれもかわいいのですが、これまた最高な物を作ってくださいました。

中身は薄くて予定が多い人には不向きかもしれませんが、
私は予定も少ないし荷物にならないからと、今年もこういうタイプの手帳を
使っていたので、まさにピッタリで大満足です。

カレンダー部分にもイラストがふんだんで、敢えてシールは必要ないくらい
なのですが…
こういうものも併せて購入。
P1010364.jpg
手帳と同じシリーズのシールも売られているので、
お揃いにして使うこともできますが、
今回はこの、値段の割にたくさん入っているこちらを惜しみなく使おうかと。
それにしても、シール売り場にもインコものがまた増えていて、
どれにしようかと迷う、迷う。至福のひと時。

先日ことりグッズにあまり飛びつかなくなった…と書いたばかりですが、
必要で使うものなのだから、良しとしましょう。

このかわいい手帳で、来年はよい年になりますように…と思っています



ところで。
以前とある機関のモニターをしていたのですが、その参加のお礼ということで
こんなカタログギフトが届きました。
P1010371.jpg
「選べるギフト 鳥」

きゃ~!オカメインコとかボタンインコとか選べちゃうの!?と大興奮なカタログ
…なわけないですね
私が鳥好きだからと贈られたわけじゃないのに、このネーミングのものが
届いたという偶然。
開けた瞬間のインパクトは大で、かなり笑わせてもらえました。

カタログの値段で松竹梅とランクするのも露骨だからと、
花鳥風月にでもしたうちのひとつというところでしょうか。
でも鳥と名乗るからには、1つくらい、鳥の柄の商品があっても
いいと思うんですけどね~。1つもなかった(T T)
スポンサーサイト
.14 2011
ことり comment(2) trackback(0)

comment

あんこ
鳥グッズのカタログじゃなかったんですね~( ´艸`)

まさにゆみへいさんのために、神様がmidoriの担当者に作らせたとしか思えない手帳ですね♪
こんな素敵な手帳を見つけられたんですから、きっと来年(いや10月から)は、いい年ですよ(^^)
2011.09.14 11:37
ゆみへい
> あんこ さま
優しいコメント、ありがとうございます(^_^)

思いがけず、偶然に鳥グッズを見つけてしまった時なんか
「神様のお引き合わせなんじゃなかろうか~」
と思っちゃったりします。
(買うのを正当化する言い訳とも…)

何の神様か知りませんが、いたとしたら
多分よっぽど暇な神様ですね(^_^;)

2011.09.14 21:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/152-33283102

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。