スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

もっとかわいく!女らしく展

浅草にあるアミューズ ミュージアムに
再び行ってきました。
(前回行ったときの記事は→こちら

今回のお目当ては、こぎん刺しです。

展示が4月から始まっていたのは知っていたのですが、
展示されているスペースは狭いだろうし、
他の常設展も一度見てしまった今となっては
入場料1000円は高い!
見なくていいか~と思っていたところ、
金券ショップでこちらの美術館のチケットが
売られているのを見つけました。
その額500円也。
こういう割引で半額って気前がよいのでは!?
ということで、会期終了も間近にして無事鑑賞してきました。

そして今回もまた、手仕事のパワーに圧倒されることに。
P1010405.jpg

こぎん刺しの作品を見かけることはあっても、
実際に使っていた「リアル」な物というのは
なかなか目にする機会がないので、圧巻です。

寒かっただろう、貧しかっただろうと
これを刺していた背景を想像しながら見てしまいます。

それでも、そういった暗い面ばっかりじゃなくて、
明治~大正の「女子力」の現れが、
「もっとかわいく!女らしく」という気持ちになって
これらの着物を作っていったんだというのが
今回の展示。

それを象徴するかのように、特別展の広告は、
こぎん刺しを着たりかちゃんだったのですが、
このりかちゃんも展示されていました。
P1010395.jpg

基本的に写真OKな美術館なので、
今回はカメラ持参で準備もバッチリ。
こぎん刺しの勉強だと思って、しっかり見て、
バシバシ撮影してきました。

今回もルーペ付きで展示されていたので、
じっくり観察もできます。
P1010388.jpg

展示されている着物は、数えたわけではないので
定かではありませんが、全部で20着くらいでしょうか?
皆似ているようで、模様に個性があります。

たとえば、入口に飾られていたこぎん刺しは、
模様がアシンメトリー。
P1010410.jpg
「こんないろんな模様も刺せるのよ!」というアピールなのか、
いろいろ試してみたくなったのかはわかりませんが、
最早アートの域です。

触れるので、気になるところもチェックできます。
表もすごいのですが、
P1010390.jpg
裏ももっとすごかった!
P1010391.jpg

こぎん刺しって、表の柄と反転した模様が裏に出るのですが、
私が刺すものなんて、糸替えの跡が汚くって、
こんなに見事な反転模様になることがありません。

刺しすぎて、枯山水みたいなことになっているものも。
P1010404.jpg

結局、とてもじゃないけど真似できない~!と
勉強になったんだか、ならなかったんだかという状態です
でも、頑張って刺しゅうしようっていう気持ちにはなりました。
はい。気持ちだけは、前向きに…

すごいこぎん刺しが見たい!という方は、どうぞ。
でも会期終了が間近で、10月10日までの展示ですので
お早めに。

-----------------------------------------------------

ところで。

美術館の場所が浅草寺の隣ということで、
参拝して御朱印をいただいてきました。
浅草は実家の近くなので今更という気持ちでしたが、
ここで御朱印というのは初めてなので、新鮮な感じです。
P1010422.jpg
浅草寺、影向堂、大黒天とお参りして、
3つの御朱印がいただけます。

こぎん刺し展に、こぎん刺しの御朱印帳入れを持っていくなんて
オツだねぇ…などと一人悦に入ってました。

スポンサーサイト
.05 2011
刺しゅう comment(2) trackback(0)

comment

あんこ
私もアミューズミュージアムに行きましたが、本当に圧倒されますよね!

実際に使っていたこぎん刺しの持つ力ってすごいなぁと思います。(^^)

2011.10.05 10:32
ゆみへい
> あんこ さま

あんこさんの旅行記(?)も、読んでましたよ~(^_^)
こぎん刺しをする人にとっては、すごく勉強になるというか
ホンモノの凄さを見せつけられる感じですよね。

それにしても私が行った2回とも、展示室に一人きりだったので、
好き放題に撮影大会してました。
あんこさんの時も一人だったみたいで…

お客が少なくって、潰れちゃうんじゃないかと心配です(^_^;)

2011.10.05 23:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/160-3140b1ab

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。