スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

季節外れですが…菜の花

ずいぶん前から刺し始めて、途中飽きてしまったりなんだりで
時間がかかってしまった、フェリシモのこぎん刺しのキット。
ようやく刺し終わりました。
P1010424.jpg
完成するとがまぐちポーチになるキットで、以前紹介したこちらのキット
同じく、セール品になっていたものです。
キットは、がまぐちの片面だけ刺して終了というものですが、
それもつまらないということで両面に模様を刺しています。

今までのキットでも、何度か片面→両面に変更してますが、
それは材料のこぎん糸が片面刺し終わっても余ってるとか、
高価なコングレス生地なのに裏面が無地のままで使うなんて
勿体ないとかいう理由もあってのこと。

でも今回のキットは、裏面となる部分はコングレスではなく、
普通の無地の木綿布。入っていた生地だけでは、両面刺して
がまぐちを仕立てるには足りなくて
結局キットとは別に大き目のコングレスを用意しました。
こぎん糸も足りないので、追加しています。
こうなると、最早キットと言っていいのかどうか・・・

ちなみに今回の図案は、既に一度刺しているものです。
そのときは紺色で刺したので、印象もだいぶ違って
こんな感じでした

やはり図案の名前が「菜の花」だけに、黄色で刺した方が
かわいらしくてぴったりだなと思ったのでした。
幾何学模様なのに、合う色、合わない色があるっていうのが
なんとも不思議です。

スポンサーサイト
.25 2011
刺しゅう comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/166-9cb67a3f

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。