スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

レース

前回紹介した「森のどうぶつ」に、レースのクロスステッチを
組み合わせて刺してましたが、
これ以外にも、今年の夏頃にですがレースのモチーフを刺してました。

フェリシモのキットで、アンティークレースのクロスステッチの
シリーズです。
P1010296.jpg

実はこのキット震災前に届いていたのですが、
「帰省して暇なときにでも刺そう」と
実家に置いておいたもの。
まさかこんな形で実家に滞在することになり、
これを刺すことになるとは思ってもなかったのですが…

完成後は、キットに入っている額縁に入れて飾るという商品ですが、
額縁は家に置いてきてしまったので、完成形はお見せできません。

このクロスステッチのキットは、今現在でもフェリシモの
商品としてカタログに載っているようです。
(今回のと同じ図案は、もうないかもしれませんが…)

なかなか素敵なデザインのレースが多く、揃えたいな
と思ったのですが、実際に届いてしまうと
刺す前の状態を見てもうお腹いっぱいという感じがして
私は2回届いた時点で購入をストップしてしまいました。

あともう1セット残っているので、少し間を開けて
忘れたころに刺してみようかな…と思っています。


ところで。
全然ことりとも、ちくちくとも関係ありませんが。

「親知らず」を抜くことになりそうで、今からびびりです。

特に虫歯でもなく痛みもないから、急いで抜く必要もないのですが、
磨きにくい場所なので今のうちに抜いたほうがよいと
歯科検診を受けたクリニックから勧められています。

抜くか抜かないかは最終的に私が決めろということなのですが、
そんなの一生抜かなくて済むなら抜きたくないわと。

でも無職の今なら時間の余裕もあるし、虫歯になってからじゃ遅いし、
抜く?抜かない?で気持ちが揺れに揺れてます。

それにしても、抜くという言葉だけじゃなくって、
歯がまっすぐに生えていないものだから、
切開、削る、割る…等々、想像するだけで恐ろしい説明の数々!

片側2本の親知らずは既に抜いてはいるものの、
今度のは半端なく怖いです。

早く片づけたいような、残したまま逃げたいような…

ちなみに私、まだ現役で生えてる乳歯があるんですよ(^^;





スポンサーサイト
.08 2011
刺しゅう comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/170-c97ab733

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。