スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

いちごポーチ

つい先日、チョコレートをお題にして刺しゅうをしたことを
ブログに書きましたが、それを見た友達がほめてくれまして…

それに気を良くした私は(ほめられて伸びるタイプです)
感謝の気持ちをこめて、いちご好きな彼女にこんなものを作ってみました。
P1010523.jpg
いちごのぺたんこポーチ。

裏側には、大きくこんな文字も入れてみました。
P1010522.jpg

イメージとしては、ガーリーなテイストを全面に…ってことで、
甘くかわいいものを目指してます。
チョコがけいちごは前回一度練習してるから、
少しは勝手もわかって上手くなってるかな…と思いきや、
今回もまた試行錯誤の上に出来上がったという感じです。

思ったような形ができなくって、何度もほどいては刺し直してと
繰り返してしまいました。

ところで
私は自由刺しゅうをするときは、いつも刺す方向
(糸の向き)を注意しながら刺しています。
動物は毛並み、葉っぱは葉脈、花は繊維…といった感じに、
実物の様子のとおりに刺してみると、
それっぽく見えると思っているのですが、その流れがはっきりと
わからないものっていうのは、どうしたらいいんだろう??
というのを疑問に思っています。

その「向きがわからないモチーフ」のひとつが、この「いちご」です。
同じ果物でも、この向きで刺した方がいいだろうなと察しがつく
わかりやすいものもあるのですが、いちごって…謎。

ちなみに今まで何回かいちご刺しゅうにチャレンジしていますが、
横方向で刺してばかりいたので、前回のチョコがけいちごで初めて、
意識して変えてみようと縦方向で刺してました。
そうして今回は、また横方向に戻ってみたわけですが…

結論としては特に大差ないようで、明らかに縦のが不自然とか
横の方がいいとか、そういったことはなかったように思えました。
正解があるのかどうかはわかりません…

文字は手書きの雰囲気を出したかったので、フリーハンドで
下書きして、その上から刺しています。
(友達からは、字が大きい~と言われちゃいましたが…

それにしても、sweetとかsugarとか、一見、すごくかわいい
甘~い言葉に思えるかもしれませんが、
実はこれ、アメリカのプロボクサーのことなんです…かわいくない。
まぁ、ここで詳しく語ることでもないので流してしまいます。

そして今回初挑戦してみたのが、この角のところ。
P1010524.jpg
こんなふうにしてみたい…というアイデアがまずあって、
形にするにはどうしたらいいのだろう??といろいろ考えながら
作ってみました。

チョコの生地は、溶けた形にミシンでジグザグに縫ってから裁断し、
穴の開いた部分を補うように赤のドット柄の生地をつけてます。
(赤の生地は穴より大きめなだけで、チョコの溶けた曲線に
沿った形に切ったりはしていません)
二つの布を合わせるときは、ざっくりした感じを出したかったので、
ボタンホールステッチで大き目の幅にざくざくと刺してます。

ポーチの裏地としては、もう一枚別の生地をつけてるので
チョコと赤ドットの縫い合わせが裏で見えてしまうこともありません。


こうして作った過程を改めて書いてみると、人にあげる割には、
こういうものを作ろうということがしっかりしていないとうか、
練習台にしてしまったな~と思います。

この練習の積み重ねで、いつかもっとうまくなるから、
今はこんなんでも許してね。
という気持ちです




スポンサーサイト
.12 2011
刺しゅう comment(2) trackback(0)

comment

さくら
はじめまして♪
いつもすごいなぁと感心しながら拝見させてもらっています。

今回のいちごもとても立体的で、アップリケみたいに立体なのだと思っていました。刺繍でこんなに立体的で美味しそうないちごが刺せるなんてすごいですね。

図を見ながらしか刺せない私から見ると本当に尊敬の域です。


角の溶けたチョコがかかっている所もとても素敵です♪
2011.11.19 08:38
ゆみへい
>さくら さま

はじめまして。
コメントありがとうございます!
そんなお褒めいただけるなんて~
…とても嬉しいです♪
頑張って刺した甲斐がありました。

でも、実物はまだアラが目立つ出来栄えでして、
まだまだだなぁという感じです。
練習の進み具合をチェックしがてら
またお立ち寄りくださいね(^^)


2011.11.19 19:55

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/171-4d42cf2b

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。