スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

遅ればせながら...

1月も下旬になろうという頃になって、ようやく今年初の更新です。
なかなか更新できてませんが、今年もよろしくお願いします。

さて。年初めの刺しゅうは、昨年から続けているこちら
P1010634.jpg
赤のクロスステッチ。

図案の一番下に位置する鳥3羽。
エサ台に乗っている鳥、そこに向かっている鳥
…という感じでしょうか。

今年の刺しゅうの目標は、このアルファベットサンプラーを完成させること。
意外と簡単な目標?
いえいえ。
卓上の刺しゅう枠を持っていないので、これを刺す時は
大きな布を膝にかけているような状態になるのですが、
夏は暑くって、とてもじゃないけど刺せなくなってしまうのです。
つまり、今年…といっても、涼しい時期限定の作業になってしまうから、
作業できるのは1年もなくって。
今のうちに頑張っておかないと
そして刺しゅう以外に、今年初の話題をもうひとつ。
先日、いちご狩りに行ってきました

毎年、狩りのシーズンがやってくると行っているのですが、
今年は栃木県の益子町にある益子観光いちご団地へ。
ここは初めてだったのですが、
広いし、料金設定は他と比べてお手頃、時間制限なし
(まぁ、時間制限あるところでも、アバウトなのが多いですが…)
そして何より、いちごがとても甘くて大きい!と、
オススメな狩場です。

それに今年は、いちごを味わうことに加えてもう一つの目的が。
いちごの刺しゅうに再チャレンジしたいと思っているので、
刺しゅう用の資料にと、写真もシッカリ撮ってきました。

それからこんなものをお土産に。
P1010637.jpg
ゆみへい「苺団」に入団!
…ではなくて、よーく見るとIchigo Danchiと書かれてますね
苺団。ワルなんだか、かわいいんだか、よくわからない
ネーミングが気に入っています。

ところで。
昨年のいちご狩りは宮城県の山元町に行ったのですが、
山元町のいちご農家の方たちは、津波で甚大な被害を受けてしまいました。
「もういっこ」というかわいい名前の品種を食べたのですが、
自分の行ったところが…と思うと、胸が痛みます。

今復興に向けて、こんな取り組みをされているようです。
「セキュリテ被災地応援ファンド」
この中に、山元いちご農園ファンドがありました。

いろいろな応援の仕方があるんだな~と改めて知ったのですが、
特典が受けられるというのは良いんじゃないでしょうか。
一方的に応援するだけじゃなくて、こうして特典も受けられると
支援の幅も広がったり、長続きできるんじゃないかなと思います。



スポンサーサイト
.19 2012
刺しゅう comment(2) trackback(0)

comment

もったいないかあさん
栃木の農産物は安全なのに風評被害もあって売り上げが落ちたため、
大きな商談会みたいなのを開いたとか(?)ニュースを見ましたよ。
それから、とちおとめの独占的に栽培できる期限が切れてしまったとかで3年後くらいには新しい品種を発売するとか、登録の申請をしたとかいってました。全国一のイチゴの産地を守る!そうです。
宮城県のイチゴ農家の被害もTVで見ました。とてもおいしい品種で人気があったそうですね。
ファンドでの支援もよく聞きますが、私はひとまずできる範囲で生協さんの支援の方にほんの少しですが今年も協力したいと思ってます。

大きな布への刺しゅうですが、大きな角枠がなかったときは刺してない部分はくるくるとまとめてクリップとかで留めてやってましたよ。邪魔ですし、余計なところで汚れたりしますからね。

それから、また、ゆみへいさん応援で青い鳥の図案刺してます。私のデザインじゃないんですが、洋書の中でどれがいいですかと聞かれたので、青い鳥のデザインを選ばせてもらいました。また4月にお見せできると思います。
2012.01.20 09:46
ゆみへい
> もったいないかあさん さま

早速のコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

支援については、無理なく、負担なく、続けられたら
いいなと思ってます。
何が必要とされ、何ができるのか、どうすれば活かされるのか、
いろいろ調べて、自分の気持ちに最も近いものを
調べていかなくちゃ…とも。

刺しゅうのクリップ止め、アドバイスありがとうございます!
早速試してみました。
たったこれだけのことなのに~刺しやすい!
これで少しは、はかどるかな???

そして青い鳥デザインの話、有難いことだな~と
嬉しいやら、恐縮するやら。
私は発売を楽しみに待つだけですが、雑誌の製作に関わる方々は
ほんとに大変な思いをされているんでしょうね。
でもーそのおかげで、きっとまた素晴らしい作品が見られるんだろうなぁと、
期待しています。
2012.01.22 21:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/177-6e0ba285

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。