スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

手ごたえ

イラストを描くような刺しゅう(フランス刺しゅうという分類になるのでしょうか??)に憧れつつ、
どうしてもうまくできないので、クロスステッチやこぎんに没頭する日々を続けてましたが、
またもや書店で一目ぼれしてしまう刺しゅう本に出会いました。
また失敗するんじゃない?本に載ってるようにはできないじゃない~
お金の無駄になっちゃうよ~
という心の声が聞こえたものの、
表紙のかわいさと、図案のひとつがコザクラインコという逃れられない魅力から、
購入してしまいました。

さぁ、今度こそ!と意気込んで、一番の目的のコザクラを刺してみると…
大失敗。
一羽が2センチくらいの小さな図案なのに、全然だめ。
お手本とは似ても似つかない。
何がいけないんだか検討もつきません。

まただめだった…もう何度目だい。
と、とんでもなく落ち込んだのですが、最後の悪あがきのつもりで、
表紙のリスを刺してみることに。
表紙で写真が大きく載っているから、糸のむきとかがわかりやすく、
鳥じゃないけどこれで練習してみようと。

そうしたら…
100320_095244.jpg
会心の一撃!(のつもり)

指定通りの糸を持ってなかったので、
表紙と比べると「なんとなく似ている」くらいの出来ですが、
フランス刺しゅうで結果に満足できたのが初めてなので、
クロスステッチや、こぎんができたときよりも、
できない期間が長かったから、感激もひとしお。

今まで見えない壁のようなものが立ちはだかっていたのですが、
乗り越えた…とまでは言えないものの、攻略法が少しつかめたというか、
手ごたえが少しあったというか。
今まで出来なかった時との違いは自分でもわからず、
どうやって刺したから出来るようになったのか、説明もできないのですが。

ゆみへいのレベルがあがった!
ステッチを1おぼえた
ししゅうのみりょくが10ふえた

…という気分です。

ふと気付くと、またできないだろうし…と練習のつもりで
小さな端切れに刺していたから、出来上がった刺しゅうを
何かに仕立てることができない。
それでもパッチワークみたいに無理矢理布をつなぎ合わせて、
小さな巾着にしてみました。


今回お手本にしたのは、
100320_094432.jpg
「はじめての刺しゅう ワンポイントステッチ500
PART2  ライン・コーナー・ポイント」
(発行 アップルミント)

中でも動物のかわいいモチーフがつながって、
ラインやコーナーが表現されているのは、見ていて楽しく、素敵な本です。
いろんな作家さんの作品が載っているのですが、
その中の一人、hirokoさんの作品が際立ってます。最高に素晴らしい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/19-35afef99

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。