スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

あこがれ

これまでのブログで紹介した、アップルミント社発行の
「はじめての刺しゅう…」シリーズの2冊の本。
この2冊からはまだ1図案しか刺していないのに…という状況で、
昨年末、同じシリーズでもう1冊購入してしまいました。

100320_094353.jpg
「はじめての刺しゅう 花のワンポイントステッチ500」
(発行 アップルミンツ)
…ん!?「ミンツ??」今まで「ミント」と紹介してしまったけど
誤入力だったかな?と振り返ってみると…この本だけ「ミンツ」です。
いつから、なんのために複数形になったのかは不明ですが、
同じシリーズの本です。
こちらは、お花やフルーツなどのモチーフを集めた1冊。

花ばかりの図案…ということで、ためらいがありました。
私の好みが偏っているのか、今まで見てきた図案の中で、
「刺したい」って思うのは、幾何学模様や鳥をはじめとした動物などで、
花にはあまりワクワクしないからです。

ググッと心に響いた本からでさえ、リスしか刺せなかった人間が、
興味の薄い「花」の図柄を刺せる気がしない…と
一度は購入を諦めたのですが、この本はこれまた表紙が秀逸でした。

よく見ると、前回のリスの作者と同じ、hirokoさんです。

この本も、いろいろな方が刺したモチーフが載っているのですが、
hirokoさんの作品も多くありました。
そのどれも、作者名を見なくてもhirokoさんの作品だとわかるくらい、
素晴らしいのです。
刺し方が上手なのはもちろんのこと、色遣いもデザイン性も優れています。
お花のモチーフもありましたが、葉の飾り文字としてアルファベット、
そして花が連なったリース、ブーケといった作品は、
惚れ惚れするというか、ため息の出るような出来栄えです。

これはもう、自分には刺せる気がしないけど、
お手本というか、目の保養というか、
好きな俳優の写真集を買うような気持ちで買ってしまいました。

一応、何もしないと後ろめたい気もするので、
リースのモチーフをひとつ試してみましたが…
いまひとつ出来ない感じで完成せず、途中放棄している状態です。


ところで。
この「はじめての…」シリーズの本ですが、
刺しゅう以外にも、レース編みやかぎ針編みなども出ていて、
どれもかわいいモチーフが多いです。
私は編み物が苦手なので、こんなにかわいくできないでしょうが、
いつか挑戦してみたいなと思える、そんな作品を多く見ることができます。
それにはまず、刺しゅうができるようにならないと、です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/21-9c8e2471

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。