スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

今年もよろしくお願いします

新年明けてしばらく経ってしまいました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

さて。早速ですが、お正月用の刺しゅうの話題を2つほど。

まずは、こちら。
P1010923.jpg
鏡餅の下の敷物に見覚えありますでしょうか…?

これ、使わない刺しゅう糸を救済しようと計画し、
なんだか使えないものを作ってしまったという
かなりがっかりな結果に終わったこぎん刺し。

あまりにも派手でめでたい出来栄えだったので、
もしかしたら正月の浮かれた雰囲気でなんとかなってしまうかも…
と思い立ち、裏地をつけて敷物に仕立ててみました。

結果、なんとなく違和感なく鏡餅を引き立ててくれました。
すごいな~正月って。

そしてもう一品。
こちらは没作品救済ではなく、新たに刺したもの。
P1010925.jpg
これもこぎん刺しです。

この使い道は、こんな感じで。
P1010924.jpg
干支の置物の敷物として使いました。

実はこの干支の置物。毎年1つずつ増やしていこうと決めて
現在コレクション中のものです。
結婚した年に、なんかこう1年無事に過ごせた(?)記念として、
ひとつずつ揃えていくものがほしいな~と思ったことがきっかけで始めました。
まだ歴史が浅いので1まわりしてませんが、根っからのコレクション魂のせいか、
少しずつ増えていく喜びと、今年は売られていないんじゃないかというヒヤヒヤ感、
両方が味わえて、なかなか楽しいです。

それで今までは、同じ顔つきで茶系と白系という2パターンだったので、
どちらか好みの色を1つ選んで、1つだけ買って飾るだけだったのですが、
なんと今年から、「男の子」「女の子」という2パターンに。
ただでさえ、へびに見えないフォルムなのに、生意気にも…と思いつつ、
こうなるともう両方揃えないと気が済まなくなって、へび2匹を連れ帰りました。

2匹となると、昨年まで使っていた1匹飾り用の座布団が使えないので、
あわてて2匹用の敷物を刺してみた…という次第です。
紅白でめでたくしたものの、ちょっとやっつけ感が漂う出来です。

ちなみにこの干支。
おっととの旅行で行った滋賀県の土産物店で
十二支全部コンプリートの状態で売られていて、
おっとは「これを買っちゃえばいいじゃない」的な感じでした。
大人買いとか、そういうのに近いですね。

私は、毎年どんな形なのかなというのが楽しみのひとつでもあるから、
「絶対見るもんかっ」と、慌てて売り場から目をそらしていたので、
来年以降がどんな形かは、まだ知りません。

ただ、いつも買う都内のお店で売られなくなったら…
滋賀県まで買いに行きたい衝動に駆られるかも。
コレクションって一度始めると、ほんとにやっかいな代物です。






スポンサーサイト
.11 2013
刺しゅう comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/212-3dd4bac3

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。