スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ABE'CE'DAIRES DE TRADITION

アルファベットサンプラー、なかなか進みません…
が、まだどこの図案を刺してるのか、出典を書いていなかったと思い、
紹介させていただきます。

100412_163826.jpg
「ABE'CE'DAIRES DE TRADITION」
marie claire ide'esとSajouのコラボ本です。
以前別のマリクレの刺しゅう特集号を買ったことがあったのですが、
載ってる刺しゅうがオシャレで、素敵。
この本は、それに更にSajouのセンスが加わって、パワーアップです。

アルファベットばかり集めた一冊。
刺してみたいもの、ばっかり。
でも、腕と時間がついていきません…
どれを刺すか、厳選して決めなければ。

最初は、動物のアルファベットサンプラーを刺そうと思ったのですが、
自分のイニシャル「Y」が、バッファローみたいなごつい動物だったことから、
やる気がうせてしまいました。

それでも、他のアルファベットには鳥が使われている図案もあったので、
それを拝借してYのまわりに刺してしまおうかとも考えました。
アリが「F」ツバメが「H」だったので、動物とアルファベットは適当に配置されているのかと
思っていたのですが、そういやこれはフランス語の本だった!と。
そうすると、動物の名前がアルファベットに対応しているということがわかり、
「Y」だけ勝手に名前と無関係な動物にするのもなんか変です。

え~い、めんどくさい!このサンプラーは後回しに。

それで、次に気に入った草花で装飾されたアルファベットを刺すことしたのです。
ブログで途中経過報告しているものです。

ところで、アルファベットというと26文字を思い浮かべてましたが、
このサンプラーは、24文字です。
「I」と「W」がありません。
そういえば動物のも「W」がなく、そちらは25文字。
気になって調べてみると、語源とかいろいろな理由があるみたいですね~

「I」は、図案にある他のアルファベットのまっすぐな部分を代用して刺せるから
という理由もあるようで、現にこの本の他のサンプラーでは、
「J」を「I」に変える方法も載っていました。

ですが私が刺すことにしたサンプラーは、アルファベットのまわりに
それぞれ違った装飾がされているので、アルファベットに加えて
図案にない装飾まで創作しなければなりません。
これは無理だ~と思い、載っていないアルファベットは省略することにしました。
省略するのは得意です。

というわけで24文字、布に4段で刺しても、1文字余るなんてことはなく
きれいに整列します。
完成すれば、の話ですが

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
スポンサーサイト

comment

もったいないかあさん
はじめまして。

>「Y」が、バッファローみたいなごつい動物だったことから、
やる気がうせてしまいました。

私も同じ本をもっていて、やはり「Y」なので思わず笑ってしまいました。

「Y」については日頃からいまひとつ気に入ったものが少ないと思ってたのに、この本では期待してめくっていくとバッファローだったので、残念に思いました。

どれをステッチされるのでしょうか。

できあがり、たのしみにしてます!
2010.05.11 17:48
ゆみへい
はじめまして。
コメント、ありがとうございます!

「もったいないかあさん」のブログ、いつも拝見しています。
刺しゅうの綺麗さはもちろんのこと、仕事の丁寧さ、細かさ、
豊富な知識…
もう雲の上の存在のような人だと思って。
そんな憧れの方からコメントいただき、もう慌てふためいてしまいました。

Yの字の話、共感いただけて何よりです。
同じサンプラーにあった「ヘビ」よりはマシかな…と思うのですが、
やっぱりもうちょっと可愛げのあるキャラクターにしてほしかった。
ちなみに私は「ウシ年」の「おうし座」。
モーモーキャラなのかもしれません…

代わりに刺しているのは、32-33ページの花のアルファベットです。
まだ半分にも到達していませんが…
コメント励みに頑張ります!
2010.05.11 18:04

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/35-6fa8c86d

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。