スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アナホリフクロウ

ステッチideesのコンテストに応募したエコバッグには、
カラフルな鳥を刺しゅうしていました。
その時に、色を重ねて刺すのが絵具を使ってるように楽しくって、
「もっとお絵かきのような刺しゅうがしてみたい!」と思っていました。
で、エコバッグが無事に完成した後に、取りかかったのが、コレ。
100319_204022.jpg
「Thread Painting」という技法(?)を紹介した本を見ながら
刺してみました。
「thread painting」って、直訳すると「糸絵」?
だからなのでしょうが写実的な図案が多く、
まさに絵具を塗り絵を描いていくような感覚で、刺しゅうをしていきます。

私が刺してみた先程の写真の図案には、「baby burrowing owl」というタイトルが。
調べてみると「アナホリフクロウ」とのこと。
なんだか聞いたことがないけど、フクロウの一種の赤ちゃんなんだろう、
フクロウなら鳥だし、いいじゃないか~
と、始めたものの…
こ、怖い!
かわいらしさが微塵も感じられない作品に。
すっくと立った容貌は、赤ちゃんらしさもありません。

図案を生地に写そうとしたときに、またもやチャコペーパーの写りが悪く
線が全然見えなかったので、図案を見ながら手書きで下絵を描いてます。
なので、図案と違う形に仕上がっていて、その辺も敗因のひとつかと思われますが…
もともと図案も怖いって言えば怖い顔してます。

ところで。
このゴールデンウィーク中にTVを見ていて、チャンネルを変えている途中に
たまたまこのアナホリフクロウが紹介されている番組を発見!
普段あまり見ないNHKだったので、すごい偶然。
画面にくぎ付けになってしまいました。

番組によるとアナホリフクロウはアメリカの大草原にいて、
プレーリードッグの掘った穴を借りて、地中で暮らしているようです。
穴掘りという名前ながら、自分では掘らない。ちゃっかりさんです。
そして、2本の足ですっくと立ち、走る、走る。鳥なのに走る
草原をバタバタ走りまわって、エサのバッタを飛び散らかしてました。

それにしても、画像で見るアナホリフクロウのギョロっとした目、立ち姿は、
かなりな「ひいき目」ですが、自分の刺しゅうしたフクロウと似てて
あー、自分の方向性は間違えてなかったのだと。
ホッと一安心。
でも、怖いことには変わりないんですけどね…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/37-7a926b1b

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。