スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ゆずりは

東北に暮らしているうちに、東北をまわろう…ということで、
お休みがとれると東北方面に旅行に行くことが増えました。

旅先でお土産物屋さんに入ると、ついつい「こぎん」を探してしまいます。
以前ブログにも書きましたが、民芸品のテイストが強いものは、
ちょっと自分の求めているものとは違うのですが、
それでも、実際に刺してある作品を見るのは参考や刺激になります。
土産物ということで、出来栄えにはピンからキリまであり、
な~んだっていうものも多いなか(偉そうに…)、
昨年のことですが、青森県の十和田湖畔にある「暮らしのクラフト ゆずりは」
で見たこぎん刺しは衝撃的なものでした。

ポーチのような小物もあるのですが、バッグや帯などの大物にも、
びっっっしりと、整然と刺されています。
糸目もきれいですし、縫い目で生地が重なった部分でも模様が揃ってて、
もう穴の開くほど見つめてしまいました。

お値段も、それはそれは目が飛び出るほどの高さだったので、
買うことはできません。ただひたすら、見て見て見て…
「こうなりたい!」と強く念じて願うのみ。

それでも手ぶらで帰るのも寂しいので、記念に刺し子糸を買ってきました。
100412_164130.jpg
天羽やよいさんという作家さんによる、草木染めの糸。
自然の色が伝わってくる、素敵な糸です。
刺し子は作ったことがないのですが、買えばそのうち作るかな~と。
(安易ですよね…もうすぐ1年経ちますが、いまだに刺し子まで手がまわらないのに)

糸だと考えると普段買う刺しゅう糸の何倍ものお値段なのですが、
旅先なので財布の紐もゆるんだのでしょう。

お店自体は、こぎん刺し以外にも東北の手作りの品々を集めていて、
普通の土産物を扱う店に比べて格段にセンスが違います。おしゃれです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/41-eecaaa73

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。