スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

感謝の気持ちをこめて

これまでいくつかちくちく作りものをしてきましたが、おっとから
「僕のは?」
と聞かれることがあります。

関心を持っていただくのはありがたいと思いつつ、
刺しゅうの小物を持ってるおじさ…
…じゃなかった、男性ってどうなのよ!?というモヤモヤがあり、
なかなか作成対象とはなりません。

それでも、今年の誕生日にミシンを買ってもらったので、
お礼の気持ちをこめて、リクエストされたペンケースを作ることにしました。

ちなみに今まで使ってたミシンは、フットコントローラーなし、
速さ調整は2段階なのですが、「ゆっくり」が超スピード。
スタートで指を離したら最後、ものすごい速さで暴走して縫い進むので
まっすぐ縫えない暴れ馬のようなミシンでした。
ただ一番安い価格帯だったわりに、ろくに手入れもしないで10年以上故障知らず。
頑丈だけが取り柄だったので、壊れていないから…とそのまま使っていました。

しかしある日、教育テレビのハンドメイド番組を見てて、
ミシンをかける説明のときのスピードに驚愕。
スロー再生なんじゃないかっていうくらいの縫い針の進み。
これなら私にも線の通りに縫える。
「ゆっくり」って、こういう速さを言うんじゃないか!
と気づき、おねだりするに至ったのです。

さてさて話を戻して、おっとのペンケース。
私の手持ちの生地は基本的に
「かわいい」「ナチュラル」といった志向のものだったので、
一緒に手芸屋さんに行き好みの柄を選んでもらったところ…
まさかの市松模様をチョイス。
ナチュラルから遠く、柄の主張が激しく、取り扱いが難しい…

それでも気分を新たにして作り始めると、早速つまづきます。
生地を買ったときに裏地まで考えればよかったのですが、後の祭り。
うちにはこの市松に合う裏地がない。
えーいっ!といった感じで、思い切って裏地は赤に。
あ…赤いミシン糸がない。えーいっ!ここは敢えて黒で。
結果的に赤と黒で、どことなく艶っぽいモダン和柄なイメージになるじゃないか。
あ…ファスナーもない。色が合うのには、なんだか不釣り合いな可愛いチャームが。
えーいっ!持ちやすいってことで、目をつぶってチャーム付きにしてしまおう。
こうしてかなり「えいやっ!」って調子で進めて、こんな感じに。
P1010028.jpg
ケースの中はポケット6つ付き。消しゴム、替え芯、USBメモリに付箋…と、
細かいものを多く持つので、ポケット多しです。
P1010029.jpg


…と、ここで終わりにするには、刺しゅう好きとしては物足りない。
最初に書いたとおり、おじさん(!)に刺しゅうを持たせるのは抵抗があっても、
ちょっとはひとひねりしたい、遊びを入れたい~!
ということで、おっとの好物をワンポイントで入れることにしました。
P1010030.jpg

拡大すると
P1010031.jpg
「納豆スカ」…これ、納豆っスカ?
ではなく
「ス伊カ豆」…ひよこ豆、レンズ豆に並ぶかわいい名前豆。
でもなく
「伊豆スカ」
が正解。それがなんなのかは、ここで深く知る必要はありません。
おっとが後生大事にしている、このステッカーを見て刺しました。
P1010035.jpg

内側につけるつもりが、おもしろくできたので表につけてしまいました。
字体といい、和風モダンな世界にも合います。

続けて調子に乗って、これもリクエストのあったティシュケースも作ることに。
男子たるもの、ティッシュはそのまま持った方がよいのでは?
あるいはワイルドに手鼻でかんでも…
という気持ちもあったものの、一度思い立つと止められません。
勢いで、これを作成。今度は渋く緑でスカ…
P1010032.jpgP1010034.jpg

出来上がって見たら、しまった!この色の組み合わせは、葬式だ!

そんなこんなで、おっとが出張中で不在の3日間に
内緒で進めていたプロジェクトも完了。
帰ってきて驚くかな~という気分で待ちつつ、ふと思い出したことが。

そういえば生地を選んだ時、
「チェッカーフラッグみたいだから、これがいい
と言っていた…

求められていたのは、和風モダンじゃなかった!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/55-559804a3

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。