スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

クロスステッチへ

「やさしい刺しゅう」も「はじめての刺しゅう」も
思うようにいかず、私には向いてないんだ…と思っていたころ、
それじゃあクロスステッチは?と、少しの方向転換をしてみました。
クロスステッチを刺そうと決めてから、
本やネットでいろいろな図案や作品を見たのですが、強く惹かれたのは、
(鳥がモチーフになっているものはもちろんのことなのですが…)
幾何学模様、ボーダーモチーフといった種類のもの。

自分が何にグッとくるか客観的に見てみるのも、おもしろかったです。
「刺しゅう」とひとことに言っても、惹かれるものと、そうでないもの、
さまざまだから不思議。

指南してくれる人がいるわけでもないので、手さぐり状態で
自分が好きな図案はどういった本に載っているか?を調べていると、
とてもよさそうな本を見つけました。

その本を取り寄せ、早速刺してみると…
100316_153417.jpg
本で見たイメージとおりの作品が手元に完成したのは、初めて
刺しゅうに興味を持ち出してから、ようやく味わえた達成感。


クロスステッチなのだから、図案と同じく布目に×を刺してけば、
同じに出来上がるというのは、当たり前と言ったら当たりまえのことなのですが、
これまで「やっぱり私には無理…」ということが続いてへこんでいただけに、
やればできる(かも…)ということが、すごい嬉しくて。

最初にうまくいかなくて、あきらめかけていましたが、
挫折しないで今日まで刺しゅうを続けられたのは、クロスステッチのおかげです。

ちなみに、このモチーフが載っていた本が、こちら。
CCF20100315_00002.jpg
Re'pertoire des FRISES
MANGO社、フランスの本です。
(「フランスの洋書」っていうのも、今までの私の生活になかった素材で、
持ってるだけで、刺しゅうっておしゃれだな~という気分を味わえました。)

内容ですが、約1100種類の図案が、これでもかってくらい載っています。
私が最初に刺した鳥のほかに、蝶や花といった動植物のデザイン、
アルファベットも載ってはいますが、ほとんどが、幾何学的な模様、ボーダーです。
ボーダー好きには、たまらない一冊でしょう。

刺しゅうの洋書を買うのが初めてだったので、高いな~と手が出せないでいたのですが、
しつこく探していると、オークションで出品されていたのを発見。
ネットショップで売られている値段よりも、安く手に入れられたのもラッキーでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/9-66c2cee4

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。