スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ダーニングステッチ 2

先日に引き続き、フェリシモの宿題を片付けています。
今回はダーニングステッチの第2弾。

全6種類のうち、一番いらないなぁと思ったのが
前回の図案だったのですが、
次に気にいらない図案が、2番目に届きました…

この2つ以外の図案は素敵そうに見えるのに、
なぜこの「いらないトップ2」が先に届くのか。
届く順番が逆で、
「あと届くのはこの2つを残すのみ」
という状態だったら、
間違いなく途中で注文ストップしていたと思います。

でもまぁ、とりあえず刺していきました。
今回はこんな図案です。
P1010174.jpg
今回のキットの麻布は目が粗いものだったのですが、
縦糸と横糸の太さが違ってたり、斜めになっていたりして、
すごく刺しづらかったです。
まっすぐ刺しているのに曲がって見えたり、
針を通す目の部分が太かったり細かったりするので、
それに応じて糸の太さも揃わない。

ひとつの線から次の線まで、最短距離で刺していくと、
なぜかこの糸の太い細いが目立ってしまったので、
糸が無駄になるけどわざと遠回りして
調整しながら刺していきました。

そんなふうに糸を使ってしまったものの、
ポーチの片面のみ図案を刺すキットだったのですが、
こうして両面に刺しても余るくらいの糸が入っていました。

色の組み合わせとしては、こういうのも合うのか~と
思いました。
この手の赤色はあまり好きではないので、
全色買ってしまった手持ちの刺しゅう糸でも
使う機会がなくどうしようかと思っていたのですが、
こういうふうにして使っていけばいいのかというのは
参考になりました
スポンサーサイト
.19 2010
刺しゅう comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://birdstitch.blog3.fc2.com/tb.php/90-0d45dd88

プロフィール

ゆみへい

Author:ゆみへい
2008年秋、おっとの転勤で見ず知らずの土地にやってきました。
ひとりでできる趣味を…と始めた刺しゅうに、はまっています。

ことりグッズは、見かけるとどうも「おうちに連れて帰って」と見つめられているような気がして…気がつけば家の中は、ことりなものだらけ。
-------------
2011年3月、被災してから家に帰れない日々。東京に戻って生活再建中。

いらっしゃいませ

とけい

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。